Frei aber einsam

中世、ルネサンス、バロック音楽を楽しむ

バロック

ナポリ楽派(その10)Domenico Scarlatti

ドメニコ・スカルラッティ(Domenico Scarlatti, 1685-1757)は、イタリア人作曲家。スペインのマドリードで活動し、マドリードで没した。 ドメニコ・スカルラッティ - Wikipedia ナポリ楽派の代表的人物であるアレッサンドロ・スカルラッティを父親として、…

ナポリ楽派(その9)Johann Adolph Hasse

ヨハン・アドルフ・ハッセ(Johann Adolph Hasse, またはJohann Adolf Hasse, 1699-1783)は、ドイツの作曲家。ナポリで学んだ。ハンブルク近郊生まれ。最初は父親に音楽教育を受ける。最初、歌手として当地の歌劇団に所属していた。その後、ブランシュヴァ…

ナポリ楽派(その8)Gian Francesco de Majo

ジャン・フランチェスコ・デ・マーヨ (Gian Francesco de Majo, 1732-1770)は、イタリアの作曲家 。 Gian Francesco de Majo - Wikipedia ナポリ生まれ。叔父のFrancesco Feoと一緒に音楽を学んだ。 13歳でナポリの王室礼拝堂でハープシコード奏者になった…

ナポリ楽派(その7)Giovanni Battista Mele

ジョバンニ・バッティスタ・メレ(イタリア語Giovanni Battista Mele スペイン語Juan Bautista Melle ,1693/1694/1701-1752?)はスペインで活動したイタリア人作曲家。 Giovanni Battista Mele - Wikipedia ナポリ生まれ。ナポリのConservatorio dei Poveri …

三位一体節後第11日曜日のためのJS Bachカンタータ

三位一体節後第11日曜日のためのJS Bachカンタータ3つ。BWV199は、ワイマール時代、179と113はライプチッヒ時代のものです。 Mein Herze schwimmt im Blut BWV 199 わが心は血の海に漂う 1713, 8/27 三位一体節後第11日曜日 Mein Herze schwimmt im Blut, B…

ナポリ楽派(その6)Nicola Porpora

ニコラ・アントニオ・ポルポラ(Nicola Antonio Porpora, 1686-1768)はイタリアの作曲家。 ニコラ・ポルポラ - Wikipedia このブログで紹介してきている作曲家ですと、ニコラ・ポルポラは大作曲家ということなるでしょうか。フランツ・ヨセフ・ハイドンの恩…

ナポリ楽派(その5)Pietro AulettaとDomenico Auletta

ピエトロ・アウレッタ (Pietro Auletta, c1698-1771 )はイタリアの作曲家 。イタリア南部の小さな町Sant'Angelo a Scalaに生まれ、ナポリの音楽院で音楽を学ぶ。 1724年頃にサンタ・マリア・ラ・ノヴァ教会の聖職者に任命されると、数々のオペラを作曲した…

ナポリ楽派(その4)Francesco Feo

フランチェスコ・フェオ (Francesco Feo, 1691-1761)はイタリアの作曲家。 ナポリで生まれ、 ナポリで学び、ナポリで死んだ。オペラのほとんどもナポリで初演されている。 Francesco Feo - Wikipediaフランチェスコ・フェオは、多数のオペラを残したが、宗…

ナポリ楽派(その3)Leonardo Vinci

レオナルド・ヴィンチ(Leonardo Vinci, 1690-1730年5月27日)は、イタリアの作曲家。レオナルド・ダ・ヴィンチとは全く関係がない。 レオナルド・ヴィンチ - Wikipedia ヴィンチはストロンゴリで生まれた。ナポリの音楽院で学んだ。多数のオペラの作曲を行…

ナポリ楽派(その2)Leonardo Leo

レオナルド・レーオ(Leonardo Leo, 1694-1744)はイタリアの作曲家。本名は、Lionardo Oronzo Salvatore de Leoで、日本語ではレオとも表記されている。 レオナルド・レーオ - Wikipedia レーオは、ナポリ王国生まれ。ナポリの音楽校でフランチェスコ・プロ…

ナポリ楽派(その1)Francesco Durante

今回からナポリで活躍したナポリ楽派の作曲家を学びます。 フランチェスコ・ドゥランテ(Francesco Durante, 1684-1755)はイタリアの作曲家。 フランチェスコ・ドゥランテ - Wikipedia シチリア王国出身。幼くしてナポリの音楽学校に入学し、その後、アレッ…

三位一体節後第10日曜日のためのJS Bachカンタータ

三位一体節後第10日曜日のためのJS Bachカンタータ3つです。いずれもライプチッヒ時代の作品。 Schauet doch und sehet, ob irgendein Schmerz sei BWV 46 考え見よ、われを襲いしこの痛みに 1723, 8/ 1 Schauet doch und sehet, ob irgend ein Schmerz sei,…

イベリア半島のバロック音楽Antonio Líteres

アントニオ・リテレス(Antonio Líteres, 1673-1747)は、スペイン、ポルトガルの作曲家。ガンバ奏者。本名はアントニオ・リテレス・カリオーン(Antonio Líteres Carrión)という。 マドリッドで教育を受けた。ポルトガルのリスボンで活躍するも、1734年の…

ボヘミアンFrantišek Ignác Antonín Tůma

フランティシェク・イグナーツ・アントニン・トゥーマ (František Ignác Antonín Tůma, 1704-1774)は、ボヘミア出身の作曲家。 ウィーンを中心に活動した。オルガン、ガンバ、テオルボの演奏者だった。 後期バロック様式の作品、特にミサ曲などの宗教曲、室…

ボローニャ楽派(その7)Domenico Gabrielli

ドメニコ・ガブリエッリ(Domenico Gabrielli, 1651-1690)は、イタリアの作曲家。チェリスト。ベネチア楽派の「ガブリエリ(アンドレア・ガブリエーリ、ジョヴァンニ・ガブリエーリなど)」とは、全く関係がない。 ボローニャのアカデミア・フィラルモニカ…

三位一体節後第 9日曜日のためのJS Bachカンタータ

三位一体節後第 9日曜日のためのJS Bachのカンタータ3つ。ライプチッヒ時代の作品です。 Herr, gehe nicht ins Gericht mit deinem Knecht BWV 105 主よ、汝の下僕の審きにかかずらいたもうなかれ 1723, 7/25 Herr, gehe nicht ins Gericht mit deinem Knec…

ボローニャ楽派(その6)Giuseppe Torelli

ジュゼッペ・トレッリ(またはトレルリ)(Giuseppe Torelli, 1658-1709)は、イタリアの作曲家。ヴァイオリニスト。 このブログでは、マイナーな作曲家を紹介しているのですが、トレルリはマイナーな作曲家ではないと思います。 ヴェローナ生まれ。ボローニ…

ボローニャ楽派(その5)Giovanni Battista Vitali

ジョバンニ・バティスタ・ヴィターリ(Giovanni Battista Vitali, 1632-1692)は、イタリアの作曲家。ヴィオローネ奏者、歌手であった。 ジョヴァンニ・バティスタ・ヴィターリ - Wikipedia ボローニャ生まれ。聖ペトロニオ大聖堂楽長のマウリツィオ・カッツ…

ボローニャ楽派(その4)Giacomo Antonio Perti

ジャコモ・アントニオ・ペルティ(Giacomo Antonio Perti, 1661-1756)はイタリアの作曲家。 ボローニャ出身。パルマ、ヴェネチアなどに滞在したが、1690年にボローニャの聖ピエトロ大聖堂の楽長職に就任。長命で、楽長職のまま94歳で没した。教師としては、…

ボローニャ楽派(その3)Francesco Gasparini

フランチェスコ・ガスパリーニ(Francesco Gasparini, 1668-1727)は、イタリアの作曲者。 フランチェスコ・ガスパリーニ - Wikipedia 1668年、カマイオーレ生まれ。1684年からボローニャで歌手や作曲家として活動した。アルカンジェロ・コレルリなどに音楽…

ボローニャ楽派(その2)Maurizio Cazzati

マウリツィオ・カッツアーティ(Maurizio Cazzati, 1616-1678)はイタリアの作曲家。 マウリツィオ・カッツァーティ - Wikipedia 1657年頃、ボローニャのサン・ペトロニオ教会の楽長となり、ボローニャの音楽文化の発展に尽力した。ボローニャ楽派の創始者と…

ボローニャ楽派(その1)Petronio Franceschini

ペトロニオ・フランチェスキーニ(Petronio Franceschini, 1651-1680)は、イタリアの作曲家。チェリスト。 ペトロニオ・フランチェスキーニ - Wikipedia ボローニャ生まれ。ローマでも音楽を学ぶが、ボローニャを中心に活動した。ボローニャ楽派の代表的な…

三位一体節後第 8日曜日のためのJS Bachカンタータ

三位一体節後第 8日曜日のためのJS Bachの教会カンタータ3つです。いずれもライプチッヒ時代の作品。 Erforsche mich, Gott, und erfahre mein Herz BWV 136 神よ、願わくばわれを探りて 1723, 7/18 Erforsche mich, Gott, und erfahre mein Herz, BWV 136 …

安価なリヒテルのWTC名盤

最近は、アップル、SPOTIFY、グーグルなど、安価なストリーミングサービスがあるのでMP3をダウンロードして買うということも少なくなっているのかもしれません。 たまたま、リヒテルのWTCの名盤のダウンロードがアマゾンで安価で売られていました。20円です…

スペインのバッハJuan Cabanilles

フアン・バウティスタ・ホセ・カバニーリェス(Juan Bautista José Cabanilles, 1644-1712)は、スペインの作曲家。通常、Juan Cabanillesと呼ばれる。オルガニストであり、バレンシア大聖堂で活動した。 フアン・カバニーリェス - Wikipedia Valencia Cathe…

新楽器クラリネットの協奏曲Johann Melchior Molter

ヨハン・メルヒオール・モルター(Johann Melchior Molter, 1696-1765)は、ドイツの作曲家。ヴァイオリン奏者。 ヨハン・メルヒオール・モルター - Wikipedia モルターは、アイゼナハ近くで生まれ、そこで育った。イタリアで作曲を学び、1722年から1733年ま…

オランダのバロック音楽作曲家(その8)Willem de Fesch

ウィレム・デ・フェッシュ(Willem de Fesch, 1687-1761)は、オランダ出身の作曲家。人生後半はイギリスで活躍した。ヴィオローネ奏者。 ウィレム・デ・フェッシュ - Wikipedia アムステルダム北西のアルクマール生まれ。当初はアムステルダムで活動、1731…

オランダのバロック音楽作曲家(その7)Pieter Bustijn

ピーテル・バステイン(Pieter Bustijn, Pierre BustynあるいはPieter Buystijn, 1649-1729) は、オランダの作曲家、オルガンおよびカリヨンの演奏家。 バステインの人生と音楽については不明な点が多い。これは、1940年にMiddelburgに残っていた資料がすべて…

三位一体節後第 7日曜日のためのJS Bachカンタータ

三位一体節後第 7日曜日のためのJS Bachの教会カンタータ3つ。 BWV 186のカンタータは、1716年に降誕節のためにワイマールで作曲されたものですが(BWV 186a)、ライプチッヒに移った1723年になって、三位一体節後第 7日曜日のために作り直されたものです。 …

オランダのバロック音楽作曲家(その6)Hellendaal

ピーター・ヘレンダール(Pieter Hellendaal, 1721-1799)は、オランダ生まれの作曲家。オルガンやヴァイオリンの演奏家でもあった。 ロッテルダムに生まれるが、後半生はイギリスで過ごした。彼の息子も同じ名前で、息子のthe Youngerに対して、The Elderとし…