Frei aber einsam

中世、ルネサンス、バロック音楽を楽しむ

ルネサンス多声音楽

イギリスの古楽(その24)John Taverner

John Taverner (c1490-1545、Tavernorとの記述もある)は、イギリスの作曲家。 16世紀前半を代表するイギリスの作曲家である。現代作曲家ジョン・タヴナー(Sir John Tavener、1944-2013)とはスペルが異なるが、Sir John Tavener自身、若い頃からJohn Tav…

イギリスの古楽(その22)Richard Sampson

Richard Sampson (c1470-1554)はイギリスの作曲家。ヘンリー8世とエドワード6世の2代にわたって王室と密接な関係をもち司教となった聖職者。 ケンブリッジのトリニティホール、パリのソルボンヌで教育を受けた。 離婚問題をめぐりローマ・カトリック教会…

イギリスの古楽(その21)Edmund Turges

Edmund Turges (c1450–1500?)は、イギリスの作曲家。おそらくPetworth出身のEdmund Sturges (1507–1508に活動記録) と同一人物。 en.wikipedia.org Eton Choirbook、Caius Choirbook、Fayrfax Bokeの中に作品が残されている。また、Ritson Manuscriptのなか…

イギリスの古楽(その20)Hugh Kellyk

Hugh Kellyk (1480-1490年ごろ活動) はイギリスの作曲家。 2つの作品がEton Choirbookに残る。Eton Choirbookに収録された作品としては初期のものであるとされる。 www.youtube.com

イギリスの古楽(その19)Robert Wylkynson

Robert Wylkynson (Wilkinsonと綴られることもある) (c1450-1515以降) はイギリスの作曲家。 1496年にEtonの教区聖職者になり、1500年に聖歌隊長になった。Eton Choirbookの作品は、非常に大胆なものであると言われる。

イギリスの古楽(その18)William Cornysh

William Cornysh the Young (1465-1523)はイギリスの作曲家。 劇作家 、俳優 、詩人としても活動した。 William Cornyshは、父親(1502没)、そしてその子供(1465-1523)が同名である。 Eton Choirbook (1490年から1502年頃の編纂)には、「William Corn…

イギリスの古楽(その17)Robert Fayrfax

Robert Fayrfax (1464-1521)はイングランドの作曲家。 ヘンリー7世とヘンリー8 世の時代で最も重要な作曲家の一人であり、トーマス・タリス (1505-1585)など、次世代の作曲家に大きな影響を与えたとされる。 en.wikipedia.org 彼はリンカンシャーの ディ…

イギリスの古楽(その16)Walter Lambe

Walter Lambe (1450/1-1504以降)はイングランドの作曲家。 ソールズベリー生まれ。1467年8月に15歳でイートンカレッジのKing's Scholarとなった。 1477年には、アランデルのトリニティカレッジ、その後、ウィンザーのセントジョージチャペルに移った。 Eto…

イギリスの古楽(その15)Richard Davy

Richard Davy (1465-c1507)はイングランドの作曲家。オルガン奏者。 人生についてはほとんど不明。 Davyという姓はイングランド南西部にあるデヴォンDevonに多く、そこの出身である可能性が高い。 オックスフォードのマグダレンカレッジの学者で、1490年に…

イギリスの古楽(その14)Richard Hygons

Richard Hygons (Higons、Huchons、Hugo; 1435-c1509)はイギリスの作曲家。 Richard Hygonsは、ウェルズ大聖堂Wells Cathedralを中心に活動した。1458年に牧師、合唱団員として最初に言及されている。1487年、大聖堂の責任者になった。 1507年になると…

イギリスの古楽(その13)John Browne

ジョン・ブラウン (John Browne, 1453-c1500)はイギリスの作曲家。 Eton ChoirbookとFayrfax Manuscriptに作品が残るが、数は多くない。 Fayrfax Manuscript https://www.jstor.org/stable/960218?seq=1#metadata_info_tab_contents ブラウンの人生につい…

イギリスの古楽(その12)Eton Choirbook

Eton Choirbook (Eton College MS.178)は、イングランドの声楽曲を集めた15世紀後半の写本。 イングランドにおいては、16世紀前半、ほとんどのラテン語の宗教曲は消失してしまったことから、Eton Choirbook、Lambeth Choirbook、Caius Choirbookの3つの写…

イギリスの古楽(その9)Contenance angloise

Contenance angloiseイングランド様式は、 15世紀イギリスに見られた多声音楽のスタイルで3度と6度の和音の使用に特徴がある。 大陸側のブルゴーニュの宮廷や教会音楽に大きな影響を与えた。 John Dunstaple(Dunstable)、Walter Frye、John Hothbyといった…

マレンツィオのワルシャワ・ミサ曲

ルカ・マレンツィオ(Luca Marenzio, 1553-1599)は、後期ルネサンス音楽の作曲家で、パレストリーナとともにローマ楽派を代表する作曲家です。 ルカ・マレンツィオ - Wikipedia ローマ楽派 - Wikipedia ローマのマドリガーレの作曲家として有名でしたが、15…

東欧の古楽(その19)Marcin Leopolita

Marcin Leopolita (Marcin z Lwowa 、 Lwów 、1537 -c1584)は、ポーランドの作曲家。 Marcin Leopolita - Wikipedia クラクフ大学に学んだ。Sebastian z Felsztynaに学んだ可能性がある。20歳で、ジグムント2世アウグストの宮廷音楽家のメンバーとなってい…

東欧の古楽(その18)Sebastian z Felsztyna

Sebastian z Felsztyna ( Sebastian de Felstin 、 Sebastian Herburt )(1480/1490?-1543以降)は、ポーランドの作曲家。 Sebastian z Felsztyna - Wikipedia おそらくフェルズティンFelsztyn (英語:Skelivka、現在のウクライナのリヴィフ州にある町)…

東欧の古楽(その11)Jan Trojan Turnovský

ヤン・トロヤン・トゥルノフスキー (Jan Trojan Turnovský, c1550-1595)は、チェコの作曲家。 Jan Trojan Turnovský - Wikipedia Turnov生まれ。Davle (1579)、Netvořice (1581)、 Benešov (1587)、 Sepekov (1595)で活動した。 ポリフォニックなル…

東欧の古楽(その6)Jakob Regnart

ヤコプ・ルニャール(Jakob Regnart, 1540/1545-1599, Jacob, Jacquesとも)は、おそらくネーデルランド生まれの作曲家。プラハで活動した。 ヤコブ・ルニャール - Wikipedia 1582年から1584年にプラハ宮廷の副楽長を勤めたが、1585年から1596年までインスブ…

東欧の古楽(その5)Kryštof Harant とドヴォルザーク

クリシュトフ・ハラント・ス・ポルジッツ・ア・ベスドルジッツ(Kryštof Harant z Polžic a Bezdružic、1564-1621)は、チェコ人の音楽家。貴族。 クリシュトフ・ハラント - Wikipedia ボヘミアのクレノヴァー城生まれ。インスブルックで教育を受けた後、神…

ヴェネチアの音楽家(その38)まとめ

長く続いたヴェネチアの音楽家は今回で一応最後とします。振り返る場合は、以下のリンクから。 ヴェネチア共和国は、マルコポーロ(1254-1324)の時代、13世紀から14世紀に勢力的に最盛期となりましたが、スペインやポルトガルなどがアフリカ周りの航路を見つ…

ヴェネチアの音楽家(その37)Hugo de Lantins

ユゴー・ド・ランタン(Hugo de Lantins, 活動時期1420-1430)は、イタリアで活動した作曲家。 ユゴー・ド・ランタン - Wikipedia Hugo de Lantins 1420年代にヴェネチアで活躍していたことは確実のようだ。しかし、その人生は全く不明である。同時期にヴェ…

ジョスカンのミサ曲新譜

ジョスカンの演奏では定評があるタリス・スコラーズのジョスカンのミサ曲録音の新譜が11/2に出ました。 ルネサンス音楽の頂点に位置づけることができるジョスカンのミサ曲については、以前も4つのミサ曲を紹介しました。 タリス・スコラーズは、ジョスカン…

ヴェネチアの音楽家(その31)Alessandro Grandi

アレッサンドロ・グランディ (Alessandro Grandi,1590-1630)は、イタリアの作曲家。 Alessandro Grandi - Wikipedia ヴェネチア生まれでヴェネチアで育つ。フェラーラでポストを得た後、1617年、サンマルコ寺院に戻り、当時、合唱楽長だったモンテヴェルデ…

ヴェルドロとマキアヴェリ

フィリップ・ヴェルドロ(Philippe Verdelot, c1480-1531?/1552?)は、イタリアで活動したフランス人作曲家。 フィリップ・ヴェルドロ - Wikipedia フランス生まれで、フィレンツェ中心に活動したヴェルドロは、イタリアのマドリガーレの創始者とされる。ヴ…

ヴェネチアの音楽家(その29)Marc Antonio Ingegneri

マルカントニオ・インジェニェーリ(Marc Antonio Ingegneri, 1547-1592)はイタリアの作曲家。 マルカントニオ・インジェニェーリ - Wikipedia おそらくヴェネツィア出身であり、生涯、北イタリアを中心に活動した。1581年、クレモナ大聖堂の終身楽長となる…

ヴェネチアの音楽家(その15)Andrea Gabrieli

アンドレーア・ガブリエーリ(Andrea Gabrieli, c1510-1586)はイタリアの作曲家。オルガニスト。ヴェネチア楽派では、より有名なジョヴァンニ・ガブリエーリのおじ。 アンドレーア・ガブリエーリ - Wikipedia おそらく、ヴェネツィア生まれ。聖マルコ大寺院…

ヴェネチアの音楽家(その9)Giovanni Croce

ジョヴァンニ・クローチェ (Giovanni Croce、 Ioanne a Cruise Clodiensis 、 Zuanne Chiozotto ; 1557-1609)は、イタリアの作曲家。 Giovanni Croce - Wikipedia ヴェネツィア近郊のキオッジャ生まれ。ヴェネツィアで、同郷のGioseffo Zarlinoの指導のも…

ヴェネチアの音楽家(その8)Cipriano de Rore

チプリアーノ・デ・ローレ(Cipriano de Rore または Cypriano de Rore, 1515/16?-1565)は、ネーデルラント出身だが、活動はイタリア中心であり、ヴェネチアと関係深い作曲家。 チプリアーノ・デ・ローレ - Wikipedia チプリアーノ・デ・ローレは、音楽史上…

ヴェネチアの音楽家(その7)Giovanni Bassano

ジョヴァンニ・バッサーノ(Giovanni Bassano, c1561-1617)はイタリアの作曲家。木管楽器奏者、特にコルネットの演奏家。 ジョヴァンニ・バッサーノ - Wikipedia 少年時は、おそらく、サン・マルコ寺院で歌手として活動していた。1586年、サン・ステファノ…

ヴェネチアの音楽家(その4)Claudio Merulo

クラウディオ・メールロ(Claudio Merulo [Merlotti、Merulus、あるいはClaudio da Correggio]、1533-1604)はイタリアの作曲家。オルガン奏者。 クラウディオ・メールロ - Wikipedia コッレッジョ出身。メルロッティMerlotti(Merlotto 黒い小鳥)が本名で…