Frei aber einsam

中世、ルネサンス、バロック音楽を楽しむ

東欧

ボヘミアンFrantišek Ignác Antonín Tůma

フランティシェク・イグナーツ・アントニン・トゥーマ (František Ignác Antonín Tůma, 1704-1774)は、ボヘミア出身の作曲家。 ウィーンを中心に活動した。オルガン、ガンバ、テオルボの演奏者だった。 後期バロック様式の作品、特にミサ曲などの宗教曲、室…

ポーランドのルネサンス音楽集Johannes de Lublin Tablature

ポーランドの鍵盤音楽というと、ショパンでしょうか。 ショパンも、マズルカ、ポロネーズなど、ポーランドの民族舞踊を材料にした作曲を数多く残しました。 15-16世紀のポーランドは、プロイセンを圧倒し、1569年、ポーランド=リトアニア共和国となり、ヨー…

リュート作品の作曲家ロジー伯爵

ヨハン・アントン・ロジー・フォン・ロージンタール(Johann Anton Graf Losy von Losinthal, チェコ語: Jan Antonín Losy, 仏語:コント・ド・ロジー(Comte d'Logy、ロジー伯爵)、c1650-1721)はボヘミアの作曲家。貴族であり、リュート、ヴァイオリンの…

フィンランドのバロック音楽

フィンランド(スオミ)というと、クラシック音楽ではヤン・シベリウスなどの作曲家が有名です。民族的にも言語的にもヨーロッパからみると異質です。バロック音楽期には、スウェーデンを宗主国とするフィンランド公国として独立していました。大北方戦争で…

モルダヴィア公Kantemiroğlu

ディミトリエ・カンテミール(Dimitrie Cantemir, トルコ語名Kantemiroğlu, 1673-1723)は、モルダヴィア生まれの学者、音楽作曲家で、モルダヴィア公(在任1693-1710)。 タタール系(トルコ系)のモルダヴィア(現在のルーマニア、モルドヴァ)貴族の家系…

ドイツ・バロック音楽のさきがけChristoph Demantius

ヨハン・クリストフ・デマンティウス(Johann Christoph Demantius, 1567-1643)はボヘミア北部出身のドイツの作曲家、音楽理論家。ドイツの3Sと呼ばれる3人の作曲家(シュッツ、シャイト、シャイン)より、20年ほど早く生まれた。通常、Christoph Demantiu…

Zelenkaのトリオ・ソナタ

ヤン・ディスマス・ゼレンカ(Jan Dismas Zelenka, 1679-1745)は、ボヘミア(チェコ)のプラハ近郊に生まれ、ドレスデン(ザクセン選帝侯国)で活躍し、没した。 ヤン・ディスマス・ゼレンカ - Wikipedia ブログ主も、ゼレンカの音楽は宗教曲のものを中心に…

中世ポーランドの聖歌Bogurodzica 

ボグロジツァBogurodzica は、15世紀初め頃、作曲されたポーランド語による聖歌。Bogurodzicaとは、「神の母」という意味である。 Bogurodzica - Wikipedia この歌は、1410年、ポーランドとリトアニアの同盟軍が、ドイツ騎士団を撃破したグルンヴァルトの戦…