Frei aber einsam

中世、ルネサンス、バロック音楽を楽しむ

東欧

東欧の古楽(その21)Bartłomiej Pękiel

Bartłomiej Pękiel(1633-c1670)は、 ポーランドの作曲家。 Bartłomiej Pękiel - Wikipedia 生まれは不明だが、ドイツ出身であるという説もある。ポーランド(ポーランド・リトアニア共和国)で1637年から1664年にかけて活動していたことは確かである。ワル…

東欧の古楽(その20)Mikołaj Zieleński

Mikołaj Zieleński ( Zelenscius、活動期1611年 )は、 ポーランドの作曲家。オルガン奏者。 Mikołaj Zieleński - Wikipedia 生没年不明。 1611年に結婚し、事件に巻き込まれた記録がある。 Zieleńskiの唯一知られている生き残った作品は、Wojciech Baranow…

東欧の古楽(その19)Marcin Leopolita

Marcin Leopolita (Marcin z Lwowa 、 Lwów 、1537 -c1584)は、ポーランドの作曲家。 Marcin Leopolita - Wikipedia クラクフ大学に学んだ。Sebastian z Felsztynaに学んだ可能性がある。20歳で、ジグムント2世アウグストの宮廷音楽家のメンバーとなってい…

東欧の古楽(その18)Sebastian z Felsztyna

Sebastian z Felsztyna ( Sebastian de Felstin 、 Sebastian Herburt )(1480/1490?-1543以降)は、ポーランドの作曲家。 Sebastian z Felsztyna - Wikipedia おそらくフェルズティンFelsztyn (英語:Skelivka、現在のウクライナのリヴィフ州にある町)…

東欧の古楽(その17)Jan z Lublina 

Jan z Lublina (Joannis de Lublin)は、16世紀前半のポーランドの作曲家。オルガン奏者。 Jan z Lublina - Wikipedia ポーランド語のWikipedia Jan z Lublina – Wikipedia, wolna encyklopedia 人生については不明な点が多い。1540年頃にLateran近くのKraśni…

東欧の古楽(その16)Mikołaj Radomia

Mikołaj Radomski (Mikołaj Radomia)、15世紀初期(1400年代前半)のポーランドの作曲家。 Mikołaj z Radomia - Wikipedia Mikołajz Radomiaは、クラクフKrakówで活動していたと考えられるが、その生涯は不明である。ヴワディスワフ2世の宮廷と関わりが深い…

中世ハンガリーのクリスマス音楽

ハンガリーは、アジア・ウラル系のマジャル人の国ですが、西暦1000年、キリスト教徒となったイシュトヴァーン1世は、ローマ教皇からハンガリー国王として戴冠し、キリスト教がハンガリーの地に広がります。 しかし、13世紀のモンゴルの侵入(バトゥの西征)…

東欧の古楽(その15)Ioannis Koukouzelis

ヨアン・ククゼル(英語:John Koukouzelis, ギリシャ語 : Ιωάννης Κουκουζέλης , Ioannis Koukouzelis, c1280-c1360 )は、ブルガリア、アルバニアの作曲家。歌手、正教会のキリスト教徒。死後、東方教会により聖人となった。 John Koukouzelis - Wikipedi…

ゼレンカのクリスマス・ミサ曲

ボヘミア生まれのヤン・ディスマス・ゼレンカ(Jan Dismas Zelenka, 1679-1745年12月23日)。 ヤン・ディスマス・ゼレンカ - Wikipedia カトリックのバッハとも言われる大作曲家ゼレンカについては、改めて説明する必要もないと思います。1745年、クリスマス…

リバの「チェコの降誕祭ミサ曲」

ヤクブ(・シモン)・ヤン・リバ(Jakub [Šimon] Jan Ryba、1765-1815は、ボヘミアの作曲家。 プルゼニ近郊プレシュティチェ生まれ。プラハのギムナジウムで学び、音楽学生となる。やがて、ロジュミタール・ポド・トレムシーネムの学校長となる。しかし、町…

東欧の古楽(その14)Hans Neusidler

ハンス・ノイジトラー Hans Neusidler (Neusiedler, Newsidler )(c1508-1563)は、Pressburg(現在スロバキアのブラチスラヴァ)生まれの作曲家。 Hans Neusidler - Wikipedia Pressburg (ポジョニ、現在、スロバキアのブラチスラヴァ)生まれ。後に、ニ…

東欧の古楽(その13)Valentin Bakfark

Bálint Bakfark (Valentin Bakfark, (1526-1576)はハンガリーの作曲家。リュート演奏家。 Bálint Bakfark - Wikipedia ハンガリー王国のトランシルヴァニア (現在は、ルーマニア)生まれ。 孤児であったが、リュート演奏家として、イタリア、パリ、そし…

テレマンのポーランド風協奏曲

テレマンのポーランド風協奏曲 Concerto polonois, TWV 43:G7 Concerto polonois, TWV 43:G7 (Telemann, Georg Philipp) - IMSLP/Petrucci Music Library: Free Public Domain Sheet Music ゲオルク・フィリップ・テレマン(Georg Philipp Telemann、1681-17…

東欧の古楽(その12)František Xaver Brixi

フランティシェク・クサヴェル・ブリクシ(František Xaver Brixi, 1732-1771)はボヘミアの作曲家。ドイツ語名フランツ・クサヴァー・ブリクシ(Franz Xaver Brixi)。 フランティシェク・クサヴェル・ブリクシ - Wikipedia プラハ生まれ。1759年、27才でボ…

東欧の古楽(その11)Jan Trojan Turnovský

ヤン・トロヤン・トゥルノフスキー (Jan Trojan Turnovský, c1550-1595)は、チェコの作曲家。 Jan Trojan Turnovský - Wikipedia Turnov生まれ。Davle (1579)、Netvořice (1581)、 Benešov (1587)、 Sepekov (1595)で活動した。 ポリフォニックなル…

東欧の古楽(その10)Bohuslav Matej Černohorský

ボフスラフ・マチェイ・チェルノホルスキー(Bohuslav Matej Černohorský, 1684-1742)はチェコの作曲家。オルガン教師。 ボフスラフ・チェルノホルスキー - Wikipedia プラハの東にあるエルベ川沿いの街Nymburk生まれ。プラハ大学で哲学を学ぶ。イタリアの…

東欧の古楽(その9)Pavel Josef Vejvanovský

パヴェル・ヨセフ・ヴェイヴァノフスキー(Pavel Josef Vejvanovský, c1633-1693)はボヘミアの作曲家。トランペット奏者、合唱指揮者。 パヴェル・ヴェイヴァノフスキー - Wikipedia モラヴィア - Wikipedia モラヴィアのフクヴァルディ生まれ(フクヴァル…

東欧の古楽(その8)Adam Václav Michna

アダム・ヴァーツラフ・ミフナ(Adam Václav Michna z Otradovic, c1600-1676)は、ボヘミアの作曲家。詩人、オルガニスト。 アダム・ヴァーツラフ・ミフナ - Wikipedia ボヘミア南部のインドルジフーフ・フラデツJindřichův Hradec(プラハとウィーンの中間…

東欧の古楽(その7)Josef Seger

ヨーゼフ・フェルディナント・ノルベルト・ゼーガー(チェコ名はヨセフ・セゲル)(Josef Ferdinand Norbert Seger, 1716-1782)はドイツ系チェコ人の作曲家。通常、Josef Segerと呼ばれる。 ヨゼフ・フェルディナンド・ゼゲル - Wikipedia プラハの教会で声…

東欧の古楽(その6)Jakob Regnart

ヤコプ・ルニャール(Jakob Regnart, 1540/1545-1599, Jacob, Jacquesとも)は、おそらくネーデルランド生まれの作曲家。プラハで活動した。 ヤコブ・ルニャール - Wikipedia 1582年から1584年にプラハ宮廷の副楽長を勤めたが、1585年から1596年までインスブ…

東欧の古楽(その5)Kryštof Harant とドヴォルザーク

クリシュトフ・ハラント・ス・ポルジッツ・ア・ベスドルジッツ(Kryštof Harant z Polžic a Bezdružic、1564-1621)は、チェコ人の音楽家。貴族。 クリシュトフ・ハラント - Wikipedia ボヘミアのクレノヴァー城生まれ。インスブルックで教育を受けた後、神…

東欧の古楽(その4)スメタナとJistebnice賛美歌

Jistebniceの賛美歌の本 ( チェコ語 : Jistebnický kancionál )は、1430年頃手書きされた賛美歌集。フス教徒の典礼のための歌が収められており、 現在はプラハ国立博物館に保管されている。 ヤン・フス - Wikipedia フス派 - Wikipedia Jistebnice hymn b…

東欧の古楽(その3)マショーとボヘミア王ヤン親子

ギヨーム・ド・マショー(Guillaume de Machaut, c1300-1377)は、フランス生まれの作曲家。詩人。 ボヘミア王であったヨハン・フォン・ルクセンブルク(1296-1346、ヤン・ルケンブルスキー)とその娘であるフランス王妃ボンヌに仕えた。 ギヨーム・ド・マシ…

東欧の古楽(その2)聖ヴァーツラフ

プラハの聖ヴィート大聖堂で歌われた聖ヴァーツラフの賛美歌(英語、Saint Wenceslas Chorale;チェコ語 Svatováclavský chorál )は、中世から知られているチェコの賛美歌である。聖ヴァーツラフとは、ヴィート大聖堂となる聖堂を建て、後にチェコの守護聖…

東欧の古楽(その1)Hospodine pomiluj ny

今回から東ヨーロッパの古楽を取り上げます。東欧といっても広いし、ドイツ語圏との関わりも深いので、厳密に東欧の定義というのは難しいところも多いです。また、現在のポーランド人はポーランドを中欧だという認識を持っているらしいですが、これはソ連崩…

ボヘミアンFrantišek Ignác Antonín Tůma

フランティシェク・イグナーツ・アントニン・トゥーマ (František Ignác Antonín Tůma, 1704-1774)は、ボヘミア出身の作曲家。 ウィーンを中心に活動した。オルガン、ガンバ、テオルボの演奏者だった。 後期バロック様式の作品、特にミサ曲などの宗教曲、室…

ポーランドのルネサンス音楽集Johannes de Lublin Tablature

ポーランドの鍵盤音楽というと、ショパンでしょうか。 ショパンも、マズルカ、ポロネーズなど、ポーランドの民族舞踊を材料にした作曲を数多く残しました。 15-16世紀のポーランドは、プロイセンを圧倒し、1569年、ポーランド=リトアニア共和国となり、ヨー…

リュート作品の作曲家ロジー伯爵

ヨハン・アントン・ロジー・フォン・ロージンタール(Johann Anton Graf Losy von Losinthal, チェコ語: Jan Antonín Losy, 仏語:コント・ド・ロジー(Comte d'Logy、ロジー伯爵)、c1650-1721)はボヘミアの作曲家。貴族であり、リュート、ヴァイオリンの…

フィンランドのバロック音楽

フィンランド(スオミ)というと、クラシック音楽ではヤン・シベリウスなどの作曲家が有名です。民族的にも言語的にもヨーロッパからみると異質です。バロック音楽期には、スウェーデンを宗主国とするフィンランド公国として独立していました。大北方戦争で…

モルダヴィア公Kantemiroğlu

ディミトリエ・カンテミール(Dimitrie Cantemir, トルコ語名Kantemiroğlu, 1673-1723)は、モルダヴィア生まれの学者、音楽作曲家で、モルダヴィア公(在任1693-1710)。 タタール系(トルコ系)のモルダヴィア(現在のルーマニア、モルドヴァ)貴族の家系…