Frei aber einsam

中世、ルネサンス、バロック音楽を楽しむ

鍵盤楽器

東欧の古楽(その17)Jan z Lublina 

Jan z Lublina (Joannis de Lublin)は、16世紀前半のポーランドの作曲家。オルガン奏者。 Jan z Lublina - Wikipedia ポーランド語のWikipedia Jan z Lublina – Wikipedia, wolna encyklopedia 人生については不明な点が多い。1540年頃にLateran近くのKraśni…

新しいバッハ全集Bach333

ドイツ・グラモフォンが10月末に新しい「バッハ全集」を発売しました。 Bach333と言うのは、2018年がJSバッハの生誕333年ということのようですが、それと同時に三位一体(トリニティ)を連想する様々なことから3つの「3」というのがバッハと関係あるという…

ヴェネチアの音楽家(その34)Anna Bon

アンナ・ボン (Anna Bon, c1739-? )はイタリアの女性作曲家。 Anna Bon - Wikipedia 父母ともボローニャの作家で、音楽に関わり、欧州各地を旅行しており、アンナ・ボンはロシアで生まれた。1743年、4歳でヴェネチアのピエタ慈善院Ospedale della Pietàに…

ヴェネチアの音楽家(その30)Giovanni Picchi

ジョヴァンニ・ピッキ(Giovanni Picchi、1571/1572-1643)はイタリアの作曲家。オルガン、チェンバロ、リュート奏者。 ジョヴァンニ・ピッキ - Wikipedia ピッキの生年、若い頃については不明であるが、時代的には、モンテヴェルディと同世代である。1600年…

ヴェネチアの音楽家(その25)Baldassare Galuppi

バルダッサーレ・ガルッピ(Baldassare Galuppi, 1706-1785)は、イタリアの作曲家。オペラ・ブッファの作曲家として名高い。 バルダッサーレ・ガルッピ - Wikipedia ヴェネツィアのブラーノ島生まれ。アントニオ・ロッティに師事し、フィレンツェでチェンバ…

ヴェネチアの音楽家(その24)Giovanni Battista Pescetti

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペセッティ (Giovanni Battista Pescetti, 1706?-1766)はイタリアの作曲家。オルガン奏者。 Giovanni Battista Pescetti - Wikipedia ヴェネチア生まれ。Antonio Lottiに師事。ヴェネツィアでオペラの作曲を行う。1736年にロン…

ヴェネチアの音楽家(その2)Gioseffo Zarlino

ジョゼッフォ・ツァルリーノ(Gioseffo Zarlino, 1517-1590)はイタリアの作曲家。1558、「ハルモニア教程」(Le istitutioni harmoniche) を著した音楽理論家として重要である。 ジョゼッフォ・ツァルリーノ - Wikipedia Le Istitutioni Harmoniche : Zarlin…

ヴェネチアの音楽家(その1)Annibale Padovano

今回からヴェネチアの音楽家について学びます。アドリアン・ヴィラールトから始まるヴェネチア楽派だけでなく、それ以前、それ以後のバロック期までカバーしたいと思います。 ヴェネツィア楽派 - Wikipedia アンニーバレ・パドヴァーノ(Annibale Padovano、…

ガルッピのソナタ

このところマイナーな作曲家や堅苦しい作品が続いていますので、今回は息抜き。 ヴェネチアの作曲家バルダッサーレ・ガルッピ(1706-1785)の鍵盤音楽です。ご存知なかったら是非聴いてみてください。 バルダッサーレ・ガルッピ - Wikipedia www.youtube.com

イングランド以外の英国作曲家(その4)Thomas Roseingrave 

トーマス・ローズイングレイヴ Thomas Roseingrave (1690/1691-1766) はアイルランドの作曲家。オルガン奏者であった。 (注:アイルランドとUKの関係は複雑ですが、密接な関係にある文化圏ということで取り上げます。) Thomas Roseingrave - Wikipedia …

ナポリ楽派(その10)Domenico Scarlatti

ドメニコ・スカルラッティ(Domenico Scarlatti, 1685-1757)は、イタリア人作曲家。スペインのマドリードで活動し、マドリードで没した。 ドメニコ・スカルラッティ - Wikipedia ナポリ楽派の代表的人物であるアレッサンドロ・スカルラッティを父親として、…

ポーランドのルネサンス音楽集Johannes de Lublin Tablature

ポーランドの鍵盤音楽というと、ショパンでしょうか。 ショパンも、マズルカ、ポロネーズなど、ポーランドの民族舞踊を材料にした作曲を数多く残しました。 15-16世紀のポーランドは、プロイセンを圧倒し、1569年、ポーランド=リトアニア共和国となり、ヨー…

安価なリヒテルのWTC名盤

最近は、アップル、SPOTIFY、グーグルなど、安価なストリーミングサービスがあるのでMP3をダウンロードして買うということも少なくなっているのかもしれません。 たまたま、リヒテルのWTCの名盤のダウンロードがアマゾンで安価で売られていました。20円です…

オランダのバロック音楽作曲家(その7)Pieter Bustijn

ピーテル・バステイン(Pieter Bustijn, Pierre BustynあるいはPieter Buystijn, 1649-1729) は、オランダの作曲家、オルガンおよびカリヨンの演奏家。 バステインの人生と音楽については不明な点が多い。これは、1940年にMiddelburgに残っていた資料がすべて…

オランダのバロック音楽作曲家(その1)Sweelinck

今回から、オランダに関係深いバロック音楽の作曲家を勉強します。 ヤン・ピーテルスゾーン・スウェーリンク(Jan Pieterszoon Sweelinck, 1562-1621)は、オランダのオルガニスト、作曲家。 Deventerデーフェンテル出身。ルネサンス音楽からバロック音楽の…

ヘンデルと喧嘩したJohann Mattheson

ヨハン・マッテゾン(Johann Mattheson, 1681-1764)はドイツの作曲家、音楽理論家、外交官。 ハンブルク生まれ。富裕な家庭に生まれ、音楽など広くリベラルアーツを学ぶ。英語が得意であったため、英国大使の息子の家庭教師をつとめ、外交活動にも参加し、…

ルソーの弟子だったJacques Duphly

ジャック・デュフリ(Jacques Duphly 1715-1789)はフランスの作曲家、鍵盤楽器奏者。 ルーアン生まれ。フランソワ・ダジャンクールとジャン=ジャック・ルソーが彼の先生であった。 言うまでもなく、ジャン=ジャック・ルソーは、社会契約論などで知られる…

太陽王宮廷で活躍したMichel-Richard Delalande

ミシェル=リシャール・ドラランド Michel-Richard Delalande (de Lalande)(1657-1726)はフランスの作曲家、オルガニスト。40年近くルイ14世(1638-1715, 在位1643-1715)周辺で宮廷音楽家として活躍した。ルイ14世王女の音楽教師であり、ジャン=バティスト…

貧困のなか死んだJacques Champion de Chambonnières

ジャック・シャンピオン・ド・シャンボニエール(Jacques Champion de Chambonnières, 1601/1602-1672)は、フランスの作曲家、クラヴサン奏者。 若いころは、贅沢な生活を好み、ダンサーであったりもした。そのため晩年は貧困におちいった。貧困をしのぐた…